抗がん剤治療中の食事とは?副作用を軽減させるサプリを紹介!

病院

副作用を軽減させるために

副作用を軽減させる効果のあるサプリメントがあります。副作用を軽減させるポイントは、免疫の低下に注意することなので、体内の免疫を高めてくれる栄養素を摂ることが大切です。

副作用を軽減!効果のあるサプリ

no.1

フコイダン

フコイダンとは、海藻の表面を覆っているぬめりのある成分のことです。フコイダンの成分としては、体内の免疫を高めてくれる効果があります。

no.2

アガリクス

アガリクスはキノコの一種です。健康食品としても知られています。このアガリクスにはがん細胞の成長を妨げる効果、免疫を高める効果があり、非常に有効です。

no.3

プロポリス

プロポリスは、蜂から分泌された液体と樹液が混ざってできたものです。プロポリスの中には、多くの栄養素が詰まっています。プロポリスの抗酸化作用により、殺菌や消毒の効果が得られます。

no.4

メシマコブ

メシマコブは栄養が多く含まれたキノコの一つです。メシマコブはがん細胞を抑制させるほか、延命の効果があると言われています。また、がんが転移するリスクを減らすことが期待できます。

no.5

スワレン

スワレンとは、サメの肝臓から抽出される成分となります。このスワレンは内蔵の機能を高めてくれる効果があり、免疫をアップさせることができます。また、がん細胞が栄養をとる経路を遮断する作用があります。

治療中の食事

ナース

食生活に気を付ける

抗がん剤の治療を行っている際には、食事を十分に気を付ける必要があります。基本的な栄養素となるタンパク質、ビタミン、鉄分といったものがバランス良く摂れる心がけを行いましょう。

吐き気がある時

副作用によって吐き気がある時には、食事をすることが困難になると思います。しかし、食事を摂らないでいると免疫が低下してしまうため、副作用がさらに悪化してしまうでしょう。その時にはスポーツ飲料を摂るといった工夫を行うといいです。

お腹を下している時

お腹の調子が悪い場合、なるべく消化の良いものを摂るようにしましょう。たとえば、ご飯をお粥にするといった工夫が良いです。果物を摂ることも良いでしょう。

味覚に異常がある時

においの強いものは避けるようにしましょう。また食事を少し温めておくことも良いでしょう。酸味をつける工夫もおすすめです。

貧血を起こしている場合

貧血を起こしている時には鉄分を摂ることはもちろん、タンパク質とビタミンB12を同時に摂取することが望ましいでしょう。バランスよく栄養を摂ることが大切です。

抗がん剤による副作用

抗がん剤による治療の問題は、副作用です。その副作用を少しでも軽減するために、役立つ知識をご紹介します。

広告募集中